滑舌、発声と改善し、肩こり腰痛、咬み合せの専門ページのタイトル画像


症状に合わせた治療について

滑舌でお悩みの役者さん・声優さん

人にもよりますが、70~80パーセントの確率で、ほぼすべての音素が言いやすくなります。
特に、サ行、タ行で効果を発揮する場合が多いです。 ただ、診査の段階で、治療をしても希望のラインに届かないと判断された場合は、診査のみで終わる場合もあります。


サ行・タ行の発声がしにくい、もしくは発声タイミングがコンマ〇秒遅れてしまう歌手の方

まず、サ行とタ行では、邪魔をしている原因歯が違います。 歯並びを診査してみなければ詳しいことはいえませんが、今まで治療を受けられたほとんどの方が、発語の悩みを改善されています。 また、治療後は、長時間うたっていても疲れにくくなります。
さらに首や肩のコリが取れ、体が楽になる方が多く、「公演が楽になった」と喜ばれるケースが多くあります。
しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。


口が大きく開きづらい方に

これもほとんどの方が、1回目の治療で大幅な改善をしています。 ほとんどは親知らずが原因のことが多いですが、それ以外のケースもあります。


バランスをさらに良くしたいダンサー

かみ合わせを整えることによって、体のバランスが大きく改善できることが、今までの研究で明らかになっています。 治療後は、アチチュードやターンに再度挑戦してみてください。 しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。


スピーチが仕事の講演家の方に

治療後は、ほぼ例外なく滑舌が良くなり、発音がしやすくなります。 また、長時間話していても疲れにくくなります。
さらに首や肩のコリが取れ、体が楽になる方が多く、「講演が楽になった」と喜ばれています。 しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。


演説をしたあと非常に疲れる政治家の方

治療後は、ほぼ例外なく滑舌が良くなり、発音がしやすくなります。 また、長時間話していても疲れにくくなります。
さらに首や肩のコリが取れ、体が楽になる方が多く、「講演が楽になった」と喜ばれています。
しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。


SやTなどの子音が聞き取りづらいといわれる外資系にお勤めの方

特にtsやdzなどの歯擦音や、s、z、f、vなどの摩擦音の息もれがなくなり、英語を発音しやすくなります。
長く英語をしゃべっていても、舌が疲れなくなります。
しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。


声に自信のない教師や営業など 声を使うすべての人々

まず声の響きが良くなり、声が相手に届きやすくなります。 また、滑舌が良くなり、自分のしゃべりに少し自信が持てるようになります。しかし、これも個人差がありますので、術前診査にて、どの程度改善するかを術者に伝え、納得の上受診ください。