滑舌、発声と改善し、肩こり腰痛、咬み合せの専門ページのタイトル画像


患者さんからの声

◇俳優 : 阿藤快 様

阿藤快 様

テレビやラジオなどで活躍されている俳優の阿藤快さんが「かみ合わせ治療」を受診されました。

声の伸びが以前より良くなりましたね

僕がはじめにこの治療を知ったのは、マネージャーから「こういったかみ合わせ治療があるけど、もしよかったら受けてみませんか?」と教えてもらった事がキッカケですね。

それまでは、自分の口の中については、「こんなものかなぁ。」と思っていた程度で、悩みなどは無かったし、「この状態が普通なのだろうな。」と治療を受けるまでは思っていました。

でも、実際の治療を受けてみたら、声の伸びが以前より良くなりましたね。自分で実感します。テレビやラジオの出演している時もそうだけど、普段の会話の声も良くなりました。リラックスして声が出せるかんじですね。
また、治療後にたまたま、カラオケに行ったら(音程の)高い部分の声が出やすくなっていて、自分で歌いながら「え~っ!?」って驚きましたね。今までなら声を出すのがキツくなるあたりで、スーっと高い音が出たから、僕は歌手ではないけど、本当に驚きました。

「凄いな!」ってビックリしましたよ。

もうひとつの驚きは、食生活において、自信をもってかめるようになったことですね。以前だと、右側だけでかんでいるのが自覚としてあったけど、左右両方でかめるようになった事で、かむ回数が増えましたね。

この治療に興味のある人は、是非やったほうがいいですよ。 肩こりなんかも楽になるし、違いが実感できます。新しい自分を発見できるっていうのかな。

今、食事で"よくかめ!"って言われているじゃないですか。それをかみ合わせの観点から考えてもらいたいですね。
実際の治療はもちろん痛くなかったし、早く(治療が)終わったので虫歯の治療などに比べても、断然に楽でしたね。僕の場合、歯を全体にわたって治療をしたけど、痛い事も無かったし、辛い事もありませんでしたね。
治療前の安藤院長の説明も分かりやすかったし、なんの不安も無かったですよ。だから、声質もそうだし、健康面もそうだけど、絶対に良い変化があると思うから、実際に体験することを、強く薦めますね

◇声優 : 野田裕次 様

野田裕次 様

声優、役者として海外ドラマの吹き替えからゲーム、アニメ等で活躍中の野田裕次氏。今年5月に在籍していた大手事務所から独立し、現在はフリーランスの声優としてますます芸域の幅を広げようとしています。そんな野田氏が安藤歯科クリニックの「かみ合わせ治療」を受診されました。

難しい言い回しでもリラックスした状態で発声できるようになり、

これまでいくつもの声の仕事をしてきましたが、ある時から自分の滑舌がすごく気になり始めました。

自分の仕事は声を使う仕事ですから、滑舌がすごく大切なんです。舌の筋肉を鍛えるとか早口言葉ですとか、自分でトレーニングを続けることである程度は改善されたのですが、どうしてもサ行やタ行が続くセリフがあると自分が満足する発声にならなかったんです。

そこで考えたのはトレーニングでも克服できないとなると、もともと歯並びが悪いのもあるので、それが原因なんじゃないかと。そこでインターネットを使って調べ始めました。そうして検索していくうちに治療安藤歯科クリニックなら歯並びだけではなくかみ合わせの調整等によって発声や滑舌までを治療してもらえると知り、これは一度相談してみた方がいいなと思って来院してみたのです。

来院してまず感じたのは、すごく丁寧だということ。例えば予約した診療日の前日にも電話くれたりとか、治療に関しても今日はこういうことをしますといった説明も詳しくしてくれますし、なによりも患者さんと対話をしてくれるのですごく安心しましたね。特に安藤院長はしっかり話を聞いてくれるということだけじゃなくて、こちらが聞いた質問に関してわかりやすい言葉で答えてくれるんですよ。

そして実際に治療は短時間だったのですけど、終わってみたらこんなに良くなっているのでびっくりしました。
でも、実は治療している途中にすでに変化があったことは感じていたんですよ。まだ私も診療イスに乗っている時で治療の途中だと思うんですが、院長から「どうですか」という感じで聞かれたことに答えた時に、自分の声がすごく響いて大きくなっていました。自分では特に大きな声を出したつもりは全く無かったんですけど。治療後は口がすごく楽に大きく開くことができるようになって、難しい言い回しでもリラックスした状態で発声できるようになっていましたね。改めて歯の大事さを認識しました。

この治療は声優とか俳優とかには間違いなくいい治療ですが、悩んでる人じゃなくても間違いなくプラスに変わる治療ですね。これだけ声が良い方向に変わるっていうのは悩んでなくてもお薦めです。

◇東京藝術大学 声楽科卒業 : 二瓶舞子 様

二瓶舞子 様

治療後に歌や声を録音して聞いた時、「ラ行」を驚くほどハッキリ
喋れた事に自分でもビックリしました。

普段、自分が歌った録音とかを実際に聞いてみると、自分で出せていると思っていた発音が聞こえてこないのに気がつきました。 それで、聞いてくださっている方々に、私が思っている発音が聞こえていないというのがすごく気になりはじめたんです。

他にも舌が常に緊張していたり、母音の[ア]と[オ]を発声する時、口が無駄に動くのも気になっています。 安藤歯科クリニックには、それが少しでも改善されると良いなと思って治療に来てみました。

実際の治療後の発声は、いい意味で変わっていました。 治療後に少し喋ってみて、自分ではラ行だけがハッキリしたと思っていたのですが、治療後の検査で録音した自分の声や歌を聴いてみると、その他の所も全然変わっていたのに驚きました。

まず、音自体がクリアな感じがします。 治療前の声はちょっと鋭いっていうか耳に刺さる感じがするんですけど、治療後の声は豊かになっているのに痛くない、まさにそういう感じがします。
安藤院長は実際削った部分はほんの少しとおっしゃっていたんですけども、今回治療を受けてみて感じたのは、治療後の口の中の感覚は全く変わって、今までよりもすごく口の中が広くなったような感じがしました。
実際喋ってみたり、歌や声を録音して聞いた時、「ラ行」を驚くほどハッキリ喋れた事に自分でもビックリしました。

本当にありがとうございました。

◇東京藝術大学 声楽科 : 山本悠尋 様

山本悠尋 様

治療後すぐに固くなっていた筋肉が柔らかくなり、治療後の声は
幅とか伸びが全然違っていたんです。

こちらで治療を受ける前までは、しゃべるときや歌うときに、舌に力が入ったり口の周辺に力が入ることが多かったと思います。また、口の中が狭く感じることも多く、そのせいなのかわかりませんが特にイ・エ・ウの母音を発声するときに言いにくいと感じていました。
他にも常に首の筋肉が固く緊張していて、その周辺がいつもこっているのが悩みだったんです。

実際の治療のときも、院長から最初の診断のときに「軽症の方だね」と言われたので正直あまり効果を期待できないのではないかと思いながら治療を受けていました。それに治療をしただけで話す声が急に変わる事は無いだろうとも思っていました。

しかし、治療後すぐに首こりで固くなっていた筋肉が、柔らかくなって固さの左右差がなくなっていたのに、まずびっくりしました。
そして、かみしめたときも今まで感じた事の無いような感覚でしっかりかみしめられたんです。
その後に音声検査用に録音した治療前と治療後の自分の声や歌を聞いたんですが、これにも驚きました。
治療前と治療後の声の幅と伸びが全然違っていたんです。

なんて言ったらいいのか、、、
ともかくこの変化は実際に治療を受けていただかないとわからないですね。自分の中で感じている変化よりも、外に出ている声の方が変化が顕著に現れていたのですから。

これからの自分の声がすごく楽しみです。うまく言えないんですが、この変化は歌の生活に活かしていけるだろうと思っています。

安藤先生には本当に感謝いたします。