左下2本の症例

芸術的セラミック こだわりのセラミックについて

当センター、医療法人安藤歯科クリニックは 以前より調和のとれた審美、
特に笑顔の美しさに焦点を当ててセラミックを製作してまいりました。

ADCの審美歯科をご参照ください

その20年にもわたって培ってきた技術を、インプラントの上部構造にも導入しております。まずは実際の症例をご覧ください。

 

左下2本の症例

前歯3本と奥歯のインプラントの症例

総入れ歯の場合上顎インプラント8本下顎4本の症例

ホワイトニング奥歯4本前歯1本の症例

ホワイトニング審美プラス奥歯インプラント3本の症例


左下2本の症例
患者さんは30代の女性です。
ご覧のとおり左下2本の歯だけがありません。
抜けているところの手前は仮歯の状態です。
最終的な完成予定は、インプラント2本にその前のさし歯1本。
合計3本ということになります。
症例写真 これで入れ歯にするなど、若い女性は絶対に避けたいところですね。
インプラントは、まさにこのような人たちのためにもあるのです。
症例写真 オペはいつものように、
無痛しかも最小の切開で行います。
症例写真 インプラントの埋入が終わったところです。
最後に糸で縫って、オペは終了いたします。
この手術時間は、約30分です。
症例写真 縫合直後の状態です。
出血、腫れはほとんどありません。
症例写真 次の日の消毒に来院されたときの状態です。
やはり、 痛みはまったくといっていいほど無く、
腫れもほとんどありません。
症例写真 オペ後3ヶ月経過し、型取りに移っているところです。
まず、土台を立て精密な型取りの為さまざまな作業をします。
土台を立てた後、上の歯との位置関係を確かめています。
見た通り、上の歯とぴったり咬み合ってますね。
症例写真
被せる歯を患者さんの口腔模型に載せた写真です。
穴が開いているのは、ねじの穴で、最終的にはそこもプラスチックで穴を埋め、美しい仕上がりにします。
症例写真 インプラントの上物の構造はいろんなタイプがありますが、当院では一番精密で、将来の取り外しもできる
"ねじ式タイプ"を採用しております。
これは、技工物としても最高のレベルのものです。
症例写真 それに加え、芸術的な仕上がりのものを、
優れた技工士たちと共同で製作しております。
症例写真 口の中でセットしている状態です。
最後にラチェットという機械で、ゆるまないように締めています。
症例写真 完成の状態です。
自分で鏡を見ても、全くわからない美しさです。

インプラント

対談・連載中

  
  

当院をご推薦いただいております

患者様

歯科界

天羽 明惠

ソプラノ歌手

田渕 久美子

NHK大河ドラマ
「篤姫」「江 姫たちの戦国」脚本家

魚谷 雅彦

株式会社 資生堂 代表取締役

望月 俊孝

宝地図ナビゲーター
レイキティーチャー

中原 英臣先生

新渡戸文化短期大学
学長/医学博士

明田 征洋

カルビーポテト株式会社
前代表取締役 会長

咬合音声治療のご紹介