切開しない、体に優しいインプラント

今日、一日でりんごが噛めるインプラント 今日、一日でりんごが噛めるインプラント

ノーベルガイドとは、コンピューター上での綿密なシミュレーションに基づき、歯肉を切開しないで手術を行うため、患者さんの負担を可能な限り軽減し、費用と時間の節約が出来る術式です。インプラントの埋入と同時に仮歯を装着出来ますので、その日のうちにお口の中に歯が入ります。

今日、一日でりんごが噛めるインプラント Step1

ラジオグラフィックガイド(CTを撮るためのマウスピース)製作のため、型取りをします。ラジオグラフィックガイドは約1週間で出来上がります。

今日、一日でりんごが噛めるインプラント Step2

ラジオグラフィックガイドを持って、CTを撮影して頂きます。撮影したCTを基に、コンピューターでの測定、設計を行います。

今日、一日でりんごが噛めるインプラント Step3

設計した資料をスウェーデンまで送り、約2週間でサージカルテンプレート(手術の際に必要なインプラント埋入をガイドする器具)が出来上がってきます。1度お口の中で確認したら、手術となります。

今日、一日でりんごが噛めるインプラント Step4

手術時、サージカルテンプレートを装着してインプラントを埋入します。歯肉を切開しないため、より安全に、スムーズにOPEを行えます(左図)
その後サージカルテンプレートを外して仮歯を付けます(右図)

今日、一日でりんごが噛めるインプラント Step5

4ヶ月後、仮歯を外して最終的な歯を装着し、完成です。

今日、一日でりんごが噛めるインプラント 長所
  • 切開しない術式のため、OPE後の腫れや痛みが格段に抑えられます。
  • その日のうちに仮歯を入れることが出来ます。
  • あらかじめシミュレーションを行うことで、補綴物(完成時に装着する歯)を美しく仕上げることが出来ます。
  • 従来の術式に比べてインプラントの本数が少なくてすむため、比較的安価で治療を行うことが出来ます。
今日、一日でりんごが噛めるインプラント 短所

歯槽膿漏により骨の溶けた難症例や、抜歯直後の埋入は出来ないことがあります。



※すべてのイラストは、株式会社ノーベルバイオケアジャパンの許可を得て掲載しています。

インプラント

対談・連載中

  
  

当院をご推薦いただいております

患者様

歯科界

天羽 明惠

ソプラノ歌手

田渕 久美子

NHK大河ドラマ
「篤姫」「江 姫たちの戦国」脚本家

魚谷 雅彦

株式会社 資生堂 代表取締役

望月 俊孝

宝地図ナビゲーター
レイキティーチャー

中原 英臣先生

新渡戸文化短期大学
学長/医学博士

明田 征洋

カルビーポテト株式会社
前代表取締役 会長

咬合音声治療のご紹介