院長・スタッフからのメッセージ

院長からのメッセージ

求職中の皆さんへ

歯科衛生士は、素晴らしい仕事です。
人の健康と幸せにかかわりながら、ある程度以上の給与が、最初から保証されています。
しかも、プロとしての実力と評価が備わったならば、生きがいとワンランク上の生活の両方を手に入れることが可能でしょう。
そのためには、自分で勉強をすること。
技術や知識を研鑽しつつ、臨床に臨んでください。
当院の歯科衛生士のように、スゥエーデンに研修に行くのもいいですね。
ヤル気のある仲間とも出会えますし、お互いに切磋琢磨することもできます。
せっかく歯科衛生士になったのですから、やりがいのある仕事に就いたのですから、欲張ってやりたいことはすべてやってしまいましょう。
仕事は人生の大きなファクターです。
存分に活躍してください。
それが人の人生も向上させ、あなたの人生も輝かせることになります。

毎日を楽しく一緒に仕事がしたい

まずプロになるための努力をすること!
そうしたら、自然と楽しくなります。
努力もせず、ミスばかりで仕事が楽しいはずがありません。
これはどんな仕事でも一緒です。
もはや学生ではなく、社会人なのです。
自分が人に奉仕してこそ、できるレベルになってこそ、あなたは必要とされ、それがやりがいと喜びにつながるのです。

生涯付き合える仲間に

プロになれば、同僚との深い絆が生まれます。
当院でも、もう20年前に退職したスタッフともつながりがあります。
それは、お互いに力を貸し合い、助け合い、泣き笑った楽しい思い出があるからです。
尊敬しあっているのもあるでしょう。
それは、自分が人の役に立つレベルまで行かないと味わえません。
ぜひそこまでのレベルになってください。
たとえどの仕事でも、どこの医院でもそれは同じです。
見せかけの楽を取らないでください。
楽しいのと楽なのは違います。
この意味が、実感をもって分かった時、一生涯の仲間となります。

当院では、20年前後勤務してくれているスタッフが、10人中4人おります。
彼女らとは、白髪が生えるまでの付き合いになります。
もちろん、今まで結婚や出産で退職する人は多数いましたが、みんな泣く泣くやめていく。
そんなところでありたいと思い、今までは実際そうでした。
そして、結婚しても出産しても、帰ってこられる。
当院はそんなところでありたいと思っていますし、そんな風になれる人たちと、一緒に楽しく付き合っていきたいと思っております。

先輩歯科衛生士からのメッセージ

歯科衛生士 嵯峨若菜 入社2年目

求職中のみなさんへ

働く職場は一日の大半を過ごす場所なので、医院を探すことには慎重になり、とても悩まれると思います。私もそうでした。安藤歯科で働くスタッフは診療のときは真剣に患者さんと一人一人と向き合い、また診療から一歩離れると個性豊かな素敵な人ばかりです。大変なことも助け合っています。是非一緒に働きましょう。

私が当院を選んだ理由

私は地方出身で、就職は東京にしたいと学生時代からずっと思っていました。しかし上京するにあたって、都内に数多くある歯科医院の中から探すのはとても悩みました。初めは仕送りが無くても一人で生活していけるだけのお給料や、福利厚生が完備されている点、または週休など、条件を重視してある程度絞り込み、見学を何件か行かせていただきました。見学は短い時間でしたが、その中でも安藤歯科の医院内やスタッフの雰囲気の良さを感じ、決めたと記憶しています。

実際に働いてみて感じたこと

医院をより良くするためにどうしたらいいかを話し合い、スタッフ皆が患者さんのことを考えている。アシストにつかせていただいているドクターを始めとし、経験豊富な歯科衛生士の先輩方に指導とアドバイスを頂き、私は恵まれた環境にいることをいつも実感しています。技術は勿論、人として成長出来る環境だと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenkoukai.com/mt_system/mt-tb.cgi/30

コメントする

求人について

歯科医師

歯科衛生士

歯科助手

歯と舌で健幸を創る

対談・連載中

  
  

当院をご推薦いただいております

患者様

歯科界

天羽 明惠

ソプラノ歌手

田渕 久美子

NHK大河ドラマ
「篤姫」「江 姫たちの戦国」脚本家

魚谷 雅彦

株式会社 資生堂 代表取締役

望月 俊孝

宝地図ナビゲーター
レイキティーチャー

中原 英臣先生

新渡戸文化短期大学
学長/医学博士

明田 征洋

カルビーポテト株式会社
前代表取締役 会長

咬合音声治療のご紹介