南淵明宏先生01

第1回 南淵明宏先生

今回のゲストは心臓外科医の南淵明宏さん。
『ブラックジャックによろしく』のモデルでもある南淵先生は有力大学やスポンサーの後ろ盾もなく、腕一本で自らを世界的心臓外科医へと導きました。
権威主義の支配する日本の医学会はそんな南淵先生を必ずしも正しく評価しているとはいえませんが、南淵先生が率いる大和成和病院心臓病センター(当時)では毎年、日本でもトップクラスの500件以上の心臓大血管手術が行われています。何よりも患者たち(市民)が南淵先生の「腕」を認め、信頼している証しでしょう。
南淵先生は同センターのHPに書いています。「我々が行っている手術は当たり前の手術。高度でもない、ごくありふれた、一番安全で効果的な手術を心がけています。最先端の手術の恩恵を被りたいとお考えの患者さんは『そういった医療』を売り物にする他の医療機関におかかりください」。自らの技術への揺ぎない自負。医療における真のプロフェッショナリズムというテーマを考えるとき、私がいつも南淵先生を思い浮かべる所以はこんなところにもあります。

急性心筋梗塞と歯周病の関係

安藤南淵先生といえばやはり人工心肺を使わない、心拍動下環状動脈バイパス手術の日本におけるパイオニア――のイメージが強いのですが、術後の患者さんの体のことを考えれば、人工心肺を使わずに済む技術はまさに画期的だったわけで、一つにはそれは、南淵先生の持つ患者第一の姿勢の結果でもあると思います。いわば患者の潜在的なニーズに見事に応えられたわけですね。 実際、歯科でも一般医療でも、医療および医療技術は患者さんのニーズによって生まれてくる部分が少なくありません。そして医師が患者さんの潜在的なニーズに敏感でいると、いろいろな意味で既成概念からの脱却につながるケースも増えてくる。
南淵そうですね。「研究のための研究」ではなく、医師自身が常に患者と接して得られる、現場からのニーズに基づいて考えたり研究したりするという態度は医師にとって非常に重要だと思います。その延長線上のケースで、私が始めた研究の中には、実は歯科の世界と密接につながっているものがあります。
安藤それは何ですか?
南淵急性心筋梗塞の患者と歯周病の関係です。
安藤なるほど。
南淵私は毎年200件以上の心臓外科手術を行っていますが、急性心筋梗塞で運び込まれてくる人たちを見ていると、かなり重度の歯周病の人が少なくないという印象を以前から受けていました。それでこれはもしや両者に何らかの関連性があるのでは......と思い、いろいろ調べてみると、アメリカで同じ趣旨の論文が出ていました。
日本では東京歯科大学の奥田克爾教授がやはりそれに着目した優れた研究をすでにしておられることを知り、奥田先生に共同研究をお願いしたのです。
安藤そうなんですか、奥田先生は私の恩師なのでよく存じ上げております。
南淵そのように目をつけて、実際に心臓の外科手術時の冠動脈壁の組織片を分析してみると、通常はありえない歯周菌がそこから見つかった。歯周菌が見つかったからといって、それが病変の結果なのか、あるいはそもそもの原因になのかはまだわかりません。しかし、歯周菌がそんな場所にあること自体がこれまでの常識を覆すわけで、両者の密接な関係はそれだけでも十分に想像がつく。

医者に必要なのは科学的探究心

南淵奥田先生のような一部の歯科の研究者の間では、それはよく知られていることのようですが、医科の世界ではまったく認知されていない。同時に歯科の世界でのそうした認識が、医科のほうに発信されることもない。
医療法が規定する医師といえば、医師と歯科医師しか認められていないというのに、実際には医科と歯科の間には非常に大きな溝があるのだということを改めて実感しました。
安藤確かにその通りですね。
南淵とにかく、歯周菌とあらゆる病気の関係とを改めて調べてみると、宝庫のようにいろいろなことが出てくると思います。
安藤奥田先生のご研究では確か、歯周病が高齢者の呼吸器感染症や心臓冠状動脈を含む動脈硬化、さらには糖尿病や未熟児出産など、さまざまな病気と密接な関係にあることが検証されていますよね。逆にいえば、口腔ケアが日常的な全身の健康や、病後のリハビリなどにも有効だという重要な事実がその研究からわかってきている。
南淵ところがそういうことは、医師になるための教科書にはまったく書いてない(笑)。書いてないけれども、日常の診療や手術などの経験を通して、「これは、なぜなのか?」「ひょっとすると、こうなのではないか?」というようなサイエンティフィックな探究心は当然、普通なら出てくると思うんです。
でも行動する人は非常に少ない。歯科の方々のほうがむしろ、そういう探究心をお持ちの方が多いのではないですか?
安藤いやいや、奥田先生のような優れた研究者ならともかく、全体の傾向として探究心が欠如しているのは歯科も同様といいますか、状況はもっとひどいかもしれません(笑)。

第1回 南淵明宏先生

対談・連載中

  
  

当院をご推薦いただいております

患者様

歯科界

天羽 明惠

ソプラノ歌手

田渕 久美子

NHK大河ドラマ
「篤姫」「江 姫たちの戦国」脚本家

魚谷 雅彦

株式会社 資生堂 代表取締役

望月 俊孝

宝地図ナビゲーター
レイキティーチャー

中原 英臣先生

新渡戸文化短期大学
学長/医学博士

明田 征洋

カルビーポテト株式会社
前代表取締役 会長

咬合音声治療のご紹介