予防歯科のススメ、虫歯予防、ホワイトニングの専門ページ | ここ頑張ったけど、よくなってるか見てよ

予防歯科のススメ、虫歯予防、ホワイトニング

中野区,東中野,歯科医院,安藤歯科クリニック,歯医者



ここ頑張ったけど、よくなってるか見てよ

Oさんは、はじめ、痛くて体をよじって、私に触られないように逃げている感じが分かりました。 インプラントがお口の中に入り、いよいよメンテナンスという日にです。 なんと、Oさんのインプラント周囲の歯肉には、痛みと出血があったのです。 また、おさんは、どうやってインプラントの歯を自分で磨くのか戸惑われていたようです。

とにかく痛みに弱いOさん。 私は、Oさんのために、1本1本を一緒に確認しながらお手入れを進めました。 その時に、この一番奥の歯触りますねと、おさんには手鏡を持って見てもらい、どういう風に触られるのかを分かるようにしました。 見えないって怖いですよね。何されているのが分からないですから。 私は、体がこわばる方、緊張されている方には、ご覧になりますか?の一言を添えています。 これで、安心されるとともに、こんなことしているんだと理解される方もいます。 話がしやすいことも。私にも多くの得るものがあります。

Oさんは、初めは見なくていいよ。と言われましたが、何回か伺っているうちに、痛くないけど、どうなっている?と興味を持たれました。 以前の状態と今の状態を比較して説明していくと、もう少し頑張ってみますか。とか、このブラシは今日買えるのとか、前向きな会話が増えてきました。 私の方からも、無理強いはせず、Oさんのペースで、お口の中の状態を良くしていったことがよかったと思います。 Oさんと、1本づつどこがよくなったなど、確認していることで次はここをよくしようというやる気にもつながっているようです Oさんは、安心されたのか身体の緊張はほぐれ、回を重ねるごとにリラックスされるようになりました。 また、お口の中の歯肉の痛みにも変化が出始めました。

Oさんからは、今回は歯肉の色いいでしょうとか、ここ頑張ったけど、よくなってるか見てよと積極的に話されるようになりました。  コミュニケーションが良くなったことで、痛みや歯肉の炎症も乗り越えられ、今はお互いに状態を把握してメンテナンスに取り組んでいます。

毎月のメンテナンスでお会いするのが楽しみな、笑顔の素敵なOさんです。

ここ頑張ったけど、よくなってるか見てよ
かかりつけの歯科衛生士