予防歯科のススメ、虫歯予防、ホワイトニングの専門ページ | 診療内容

予防歯科のススメ、虫歯予防、ホワイトニング

中野区,東中野,歯科医院,安藤歯科クリニック,歯医者



PMTC

ADCではリラックスした時間を過ごしてもらえるようにいつも努力しています。 担当する歯科衛生士はその人の好みや、椅子の角度、時間、ウイークポイントなどを把握した上でPMTCをすすめています。 もちろん、クリーニングの第一の目的である口の中の歯ブラシで取りきれない細菌を除去することは徹底的に行い、終わった後は隅々がすっきりとし、とても気持ちがいいです。

PMTC

TBI(ブラッシング指導)

ADCのTBIは、指導というよりも会話、コミュニケーションを大切にしています。 医療側の一方的な指導になりやすいブラッシング指導は楽しくないですよね。 ADCでは、まずあなたのことを知ることから始まります。あなたの生活スタイルや習慣を教えてもらってます。 自分のことを話すのが苦手な方は、私の歯磨きの実態を聞いてください(笑) 実は・・・なんですよ。 と、これは実際に受信された時に聞いて下さいね!

そして何かプラスアルファもしくはマイナス(やりすぎの方もいるため)出来ることはないかを探してご提案しています。どのような道具を、どういう風に使うといいのか? TBIを行いながら、私たちは最善の方法を考えています。 たとえば、口臭のある方には、口臭がなくなるとこの方は、口を気にせず楽しく会話ができ、心から笑ったりできるのだろうなとか。そのために私は、口臭の原因になる歯周病や虫歯のチェック、磨き残しのチェックなどをしっかりと行わないとと心の中で思っています。 時に、自分だけで口臭を気にされている方もいます。その場合、口臭は大丈夫ですと言ってます。心の負担を軽くすることも私たちの出来ることの一つだと思っています。 皆さん、気軽に相談されていますよ。 そういう環境や家族のような気軽さを常に心掛けています。

TBI(ブラッシング指導)

スケーリング&SRP

スケーリングは歯石を機械的に除去し軟化したセメント質を除去し、根面を硬くかつ平滑にすることです

ADCのスケーリングでは、特に器具が歯に触る強さに注意しています。 人によっては、この器具が歯に当たることでしみる症状や、痛みを訴えられるからです。 歯科衛生士専用の超音波の機械は、30段階に力のコントロールができます。 また、手用スケーラーといって、鎌のような歯石を取る道具があります。 この道具も耳かきをするような感じで、優しく歯と歯肉の境目のポケットの中を探って歯石を取っていきます。 そのほかに、お口をあけてらっしゃるので、痛いことがいえない場合もあります。 身体がこわばるのが伝わってくるのも、見逃しません。

一度休憩を挟み、その方の状態を気にしながら、スケーリングとSRPを行っています。 また、一部の方にですが、はじめから痛そうな場合が、歯肉の状態からわかりますので、あらかじめお声かけをして、すすめています。言ってあるのと、されてから痛いのとでは、感じ方が違うと思うからです。 気軽に、痛いものは痛い!と言っていただいております。 頑張っていただいてお疲れ様とねぎらうことも、相手を思ったら自然と言っています。 その言葉に励まされる方も多いようです。

スケーリング&SRP
かかりつけの歯科衛生士